2012年09月13日

iPhone5ついに発売!自分用情報まとめ

注:基本アップル信者に近いので不快に思う方いらっしゃったら戻って下さい。めちゃくちゃ称賛・賛美しまくると思いますので。

わたしたち、わたしたち
このひをどんなに このひをどんなに
まちのぞんでいたことでしょう
さあてにいれましょう。さあてにいれましょう
ときはきたれり
いまこそいじるとき
iPhone5はおまえのもの

といういきなり国民的大ヒットの某RPGの屈指の感動シーンより科白を改変して拝借しましたが。

一日千秋の思いで待つ

という物が年齢と共に激減するなかで、本当に待ちました。2年くらい待ったと思います。
昨年の4Sの時に5のスペックで出るものだと思っていたので肩透かし感は半端じゃなかったですし、割とスペック房で財布の紐が硬い方なので、納得がいかなければ絶対に購入しないタイプなので待ちに待ちました。

今までにないくらいリーク情報が多く、結果としてほぼリーク通りのスペックでしたが(一部NFCという日本で言うところのオサイフケータイの機能が付くとかもありましたが、直前になって可能性がほぼ0になって事実搭載されていませんでしたね)自分の中での購入基準は十二分に満たしているので購入決定です。

先にスペックとか書いておきましょうか。
・A6チップ搭載
The new iPad(通称iPad3)で搭載されたのはA5X、4Sで搭載されていたのはA5チップ。まだ周波数などの詳しい情報は分からないのですが、4Sに比べて処理速度2倍、グラフィック2倍との事。
・4インチディスプレイ1136 x 640
先にiPad2を購入してしまったのもあり、正直3.5インチのiPhoneのディスプレイは非常に小さく見え、操作性も良く感じませんでした。4Sを保留にした大きな理由の一つですがついに4インチに。個人的にはもう少し大きくても…と思わなくもないのですが、あくまでも「Phone」として考えるならこれくらいになるのでしょうか。競合他社製品のような不必要にでかいディスプレイは流石に…ですし。色域44%拡大、sRGB100% インセルタッチパネル
・カメラ
8Mピクセル f/2.4のスペックは変わりなし。撮影は40%高速化。暗所撮影やノイズリダクション強化。
最大28Mピクセルのパノラマ撮影。ユニットが20%小型化。まだiPhoneのカメラは未体験なのですが、コンデジさんはお蔵入りしてしまうかもですね。撮ってネットにアップするまでシームレスですし。
・フェイスカメラ
HDカメラになり720p 30fps動画撮影、1.2M静止画、裏面照射センサ
相変わらず30fpsなんですね。720pはVGAから強化された?
・動画
1080p 30fpsのスペックは変わりなし。手ブレ補正強化、動画撮影中の静止画撮影、顔検出。
動画撮影中に静止画撮影とかって他のデジタルビデオカメラでもできるんですかね?これ何気に驚いたんですけど。個人の趣味レベルならコンデジもビデオカメラもいらないですよね…これだけでも既に元取れる気がします。
・ネットワーク
iPad3の時にも物議をかもしたLTEですが、今回はきちんとauにもsoftbankにも「対応」しているみたいです。通信会社の設備が追い付いていないみたいですが(苦笑)理論値75Mに対して現状ですとMAX37.5Mくらいでしたっけ?周波数うんぬんの問題はクリアしているみたいので、iPad3ほど苦労?はしなさそうです。
事実上都市圏でないと恩恵受けられないでしょうし。
・WiFi
802.11a/b/g/n .11nで2.4GHz帯と5GHz帯のデュアルバンド対応。最大150Mbps
今回から.11aに対応。現状だと日本で恩恵あずかれるのかな?軽く調べてみましたがちょっとわかりませんでした。Wimax2はIEEE802.16mだから違うみたいですし。
・コネクタ
Lightningコネクタという8ピンに変更。リバーシブル対応は嬉しいかも。ヘッドフォンジャックも下に変更。
・SIM
nano-SIMになりましたね。確か現状だとiPhone5のみのはず。某所でカッターも売っているみたいですが…怖くて私にはできません。
・バッテリー
A数などの詳細は出ていないはずですが、平均してバッテリーの持ちは良くなっているかと。時間延びてます。
・サイズ
重さが軽くなり、薄くなるって凄いです。厚さは7.6mmで、iPhone 4Sよりも18%薄く、重さは112gと20%軽くなりました。

あとは付属のイヤホンが変わったようです。トラベルケースとかも付いているみたい。未体験なので何とも言えないのですが、音楽聴くときとかやはりイヤホン使うケース多いのでしょうか。iPadではあまり音楽聞かないというか垂れ流しなので…携帯ミュージックプレイヤーとして考えるとそうなるのかな。

・容量
16GB / 32GB / 64GB
個人の使い方によるとしか言えないのですが、迷いますね。iPad2は基本電子書籍リーダー目的に購入しましたが現状64GBは余りまくってます。Wi-Fi版でも支障ないレベルなのでiPhoneのようにネット常時接続を考慮するとクラウドストレージがあればさほど本体に容量無くても困らないかなと。価格にもよるんですけどね。恐らくは予定通り32GB購入します。

・色
ブラック&スレート
ホワイト&シルバー
iPad2も白にしましたし、ずっと白でーと考えてはいたのですが。これから海外旅行行くのに当たって汚れとか考えると白は目立つかなぁと。色が与える画面の見え方みたいなのも他サイトでいくつか記事見まして、黒の方が疲れにくいとか何とか。どっちもなんかメッキ?とか剥がれそうな感じがするのですが、今回は黒を購入します。

※補足?
5世代のiPod touchも発売されましたね。カラバリ(色)が5種類と目にも鮮やか。
スペックはiPhone5との意図的な差別化でやはりデチューンされているなぁという印象。少し前まではtouchにwi-fi組み合わせて疑似iPhoneにしている方もちらほら見かけてはいたのですが…
やはりiPhone5一択です

・発売日
栄えある第1陣である9月21日発売国に日本も入っています。
アメリカ、カナダ、英国、フランス、ドイツ、オーストラリア、日本、香港、シンガポール

9月28日発売国
オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、ハンガリー、アイルランド、イタリア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロヴァキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス

…フィリピンの文字がない(汗 まだSimfree(Unlocked)の情報もないし。勘違いしてたんですけどフィリピンでは公式にSimfree売ってないはず。日本同様キャリア縛りがあるとか。
風の噂でフィリピンから香港やシンガポールに格安で行けるという話もあるので、まぁ状況によっては留学中に誰かと一緒に買いに行く事になるかも。

・日本の通信会社
今回もauとsoftbankです。NMPの仕組み分かりませんけど、まぁ上手く利用してauに移る予定です。転がしてお金稼いでいる人もいるみたいですし。年末商戦頃だから多分キャンペーンとかやってくれるでしょ。ブームとかも一段落する頃ですし。家族割とか通話無料あるけど、さようならdocomoです。

posted by 月夜見(けん) at 17:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/292372783
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。