2012年06月24日

第170回TOEIC受験結果

5月27日に行われた第170回TOEICの受験結果が届きました
LISTENINNG 270
READING 215
TOTAL 485

私はインターネットで申し込みをしたので、少し速くメールで結果通知来ていたのですが(確か18日月曜日だったと思う)受験結果を一斉に見にTOEICサイトへ行っているせいなのかアクセスが多くて繋がりにくい状況とかで実際に確認できたのは火曜日でした

今回初受験でした。詳しくはこちら

500点いかなかったのは少し悔しいですが、模試でもおおよそ同じくらいの点数でしたし受験英語がガタガタな自覚はあるので点数自体は今の自分の正確な実力を示していると思います



AverageというかPercentile rankが凄すぎて笑えない…_| ̄|○

LISTENINGは一見スコア良さそうに見えるけど、証明書についているABILITIES MEASUREDの全てでAverage以下…
かろうじて最後の「長めの会話〜」の部分がAverageに近かっただけです

READINGはスコアも良くないですし、語彙が34%とダントツで下げてます
ボキャブルそんなに低くないとは思っていたのですが…現実は甘くないですね
言い訳?としては多分「品詞」をきちんと分かっていない事が更にさげているのではないかなと
確かに分からない単語も多々ありましたが、さほど読めないほどでもなかったと思う
ただ、品詞によって意味も変わりますし…もう止めます。ハイ、不勉強でした
ん〜個人的には文法が最下位の方がまだ納得行くんだけどなぁ(下から2番目で48%)
まぁでもこの手の分析は膨大な統計処理なりテストの構成を元に出されているんだからそういう部分での信頼性は高いハズ
そしてなぜか「推測できる」と「見つけて理解できる」の部分がAverage超えてました

(※受験した事のない人には分かりにくい内容になってて申し訳ないのですが、原則あまり情報公開をしてはならないと言われているので、私もどこまで書いてよいのかビクビクしながら書いてます。最悪点数取消しとか受験できないとか(怖)
でも個人で対策本とか書いている人もいますよね?線引きがよく分からない。こっぱ庶民なのでなるべく特定されないようにぼかしている…つもりです)

Score Descriptor Table(レベル別評価の一覧表)でも全て一番下
ネットで見たのも今回のpercentile rankかどうか知りませんが「上から66%」とか
社会人だと「上から75%」とか…もう素直に下位33%とか25%とか言われた方がマシです(泣)

想像以上に平均点とか高いですね…社会人の平均点とか凄い@@

試験後かなり遅くなりましたけど色々なネット書店を巡りようやく『新TOEICテスト 英文法をはじめからていねいに (東進ブックス)』を丸善&ジュンク堂で手に入れたので。高校入試実戦!英語長文はこう読む!!も買ったのですが先に文法一通りやっておきたいので
平行にした方が良いのかな
英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法の学習法を無視しているみたい
英会話・ぜったい・音読 【入門編】−英語の基礎回路を作る本も最近全然やらなくなってしまっているし

ちょっと一度英語学習計画を見直した方が良いかもしれない

弱点と思える部分は多々心当たりがあるので(特に英文法)、まずはそこを埋めていって
これから受験するのにこれ以下にはならないですし、後は上がる一方ですし
まぁ以前の受験の時に書いたように、次回の受験は最短でも1年半後、下手をすると2年後以上になるでしょう
特に次回の目標点数とかは設けていないんだけど。最低でも730点、多分Aランクの基準である860点は超えていないとおかしいですしね。いわゆる「試験対策」の勉強は必要になるとは思いますが、基礎力というか英語の根底そのものの地力は絶対上がっていなければならないわけだし
【関連する記事】
posted by 月夜見(けん) at 18:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。