2012年01月10日

最後の女子栄養大学学食?1月10日

タニタの社員食堂のメニューを提供するタニタ食堂が初日から好評のようですね。
社員食堂に限らず、学食も一部は一般の人も食べられるようです。
この、
女子栄養大学の学食もヤフーニュースで昨年の11月末頃に見かけたかと思います。
検索かけたけど消えているっぽいです^^;
大学名に恥じない栄養をきちんと考えたメニューでかつ学食なので非常にリーズナブル。比較的自宅から近い事もあり、12月より数回利用していました。

が。

平成24年1月13日〜5月6日まで、一般の方のご利用を中止させていただきます。

ガーーーーーーーン_| ̄|○

場所が場所だけにチキンな私は不審者呼ばわりされないように、細心の注意を払って食事しに行く訳です。立て看板とかもう注意して見まくりなんですよ。
これ、多分入試とかで忙しいだけじゃないと思うんだ、理由。
一般開放されている時間の客層が…ね。自分で言うのもなんですけど。
まぁこのご時世、キッチリと栄養管理されていてかつ安いだなんて夢のような外食はそうそうあるわけではなく。本来は「学生さん及び教職員が使用する食堂」であって、立場的には部外者である一般客はその好意で食べさせてもらっているだけで…

この日も13時ちょい過ぎに行きましたけど、既にB定食以外全滅…え、CやDも売り切れって始めてかも?元々B定食狙いだったのでそれは構わないんですけど、実際の小鉢みたらご飯大盛の他にやっぱり一品足そうかなと思っていたので残念でした。。。(本来+80円のD定食にもう20円多く払えば別売り小鉢で頼めたと思うけど、そこまでは…)

別記事で書きましたが、遅くても3月までには引っ越す予定なので事実上今日が最後の学食に;;
女子栄養大学20120110B定食JPG.JPG

魚のマヨチーズ焼
大根と竹輪の煮物(大根入ってたかな…ほうれん草のおひたしっぽかったような…にんじんも入ってたし。いあ割と私好みのお惣菜というかおかずというか)
白菜としめじの味噌汁&ご飯(胚芽米)大盛

私は無類の米好きでご飯喰いなので、ずっと物足りなく感じていたのですが、今までは栄養面を考えて小鉢を1品追加していました。
が。
最初で最後になってしまったし、元々お腹空いていたので今日はご飯大盛にする気でしたし、おかずも手に入らなかったし…

ちょっと体調崩していたのですが、それでもご飯の量は自分としてはやはり大盛くらいでちょうど良かったですね。万全ならこれに小鉢もう1個付ければパーフェクトなランチになったと思います。
…小鉢見本の写真撮っておけば良かった(汗
@ちんげん菜と牛肉の卵とじが想像以上に美味しそうでしてね…

マヨチーズは言うまでもなく美味しい。強いて言うならもう少しチーズを多くして欲しかったかな。多分塩分だの脂質だの考えた上での分量なんでしょうけど。
みそ汁は相変わらずの出汁を効かせた薄めの味で具材の味がしっかり染みでたちゃんとした「お味噌汁」でした。
外食のみそ汁は99%美味しくないですからね。行っている店の質も良くないのでしょうけど…美味しいと思えるみそ汁出してくれるのは、こことオーガニックハウス、さんるーむとかそのくらいかなぁ。日本人のソウルウードの一つだと思うので外食産業はもう少しお味噌汁にも気を配って欲しいかな…しょっぱく煮詰めた本当のただの「味噌スープ」なのが多すぎですし…具材はワカメばっかで。

にんじんは甘い味付けでした。ブロッコリーは何も味なかったと思うけど、どっかにソースとかあったのかな?家だとマヨネーズ付けちゃいますね、やっぱり。それか青紫蘇ドレッシングか。

また何かの機会に是非食べに行きたいと思います、本当に。
B定食420円+ご飯大盛50円
posted by 月夜見(けん) at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。