2012年01月11日

人気の「自転車保険」、入る前に知っておくべきこと―日経トレンディ 2012年2月号より―

クレカ特集見たくて図書館で読みましたが、自転車の保険の事について書かれてあった記事があったので気になりました。
んで、

Yahoo!ファイナンス(多分こちらは時間の経過でリンク切れるはず、経験則上)で同記事を見かけ、更には大元の日経TRENDYネットで記事が紹介されていましたので備忘録も兼ねて記事にしておきます。

人気の「自転車保険」、入る前に知っておくべきこと

こちらは恐らく消えないと思うので内容についてはリンクを参照してもらうとして。
個人的には『個人賠償責任保険』の保証額が大きい物に入っておく事を強くオススメしておきます。ぶっちゃけて言うと事故を起こして自分が怪我をしたり障害を負うような事になったとしてもそれはある意味「自己責任」だと私は思っています。「起こして」とちゃんと自らの過失に言及してますからね。
相当不評な年金制度ですが、障害を負うようになると障害者年金ももらえます。等級によりますけどね。
そして自分のはなんだかんだでそれなりに保険に入っているので大丈夫かと思います。

しかし、問題は他者へ怪我を負わせてしまったり、最悪死亡に至らしめた場合です。
冗談抜きで自転車による死亡事故も決して少なくないようです。ロードとかでなくてもです。
自動車やバイクなどは原則自賠責に加入して運転する事が必須のはずですので問題はないでしょうが(無論活用する事態にずっとならない事が一番望ましいわけですけど)、自転車は加入している人の数は恐らく少ないでしょうし、補償額も十分とは言えないと思います。

未成年者でも乗る機会は多い乗り物ですし、賠償責任の額は最低でも5000万以上あった方が良いかなと。保険の本来の目的を考えればありえない事が起こってしまった時のリスクヘッジですからね。自分の子供が自転車で人をはねてしまってそれで多額の請求きたら一家離散の危機になりかねないかと。

自分自身はロードに乗っているわけですし、加入しなくてはいけないなぁと思いつつずるずると先延ばしして、仕舞いには自転車通勤できなくなったためめっきり乗る機会も減ってしまったという(−− 後輪パンクしちゃったままですし
運動の件もあるので早期にパンク直して少しは乗る機会増やしたいのですが、今度こそきちんと保険に入らないと…

ネットでは雑誌と若干紹介されている保険の種類が違うようですね。
個人的には雑誌で紹介されていたセブンイレブンのマルチコピー機から加入できる自転車保険も紹介しておきます(てかセブンイレブンのマルチコピー機って“コピー機”じゃないよな…マルチすぎじゃないだろうか…便利で多機能すぎるのにも程があると思う)
自転車向け保険
自転車保険の中では高額の部類に入ると思いますが、その分補償内容も充実しています。上記した通りその人の乗っている自転車の種類や乗り方、頻度、CP(コストパフォーマンス)などによりけりなのでご自分にあった保険に加入して頂くのが望ましいですけど、個人的にはイチオシの一つです。
CPならauの100円自転車プランですかね。
ネットで申し込みすると安いのは今の保険の常識みたくなってますけど、auのはビジネスの形態としても非常に面白いというかうまく練られている商品だなと雑誌の記事を読んで感心しました。
posted by 月夜見(けん) at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。