2005年03月09日

子どもをのばす「9つの性格」―エニアグラムと最良の親子関係のレビュー

子どもをのばす「9つの性格」―エニアグラムと最良の親子関係

鈴木 秀子

PHP研究所 2004-07
売り上げランキング : 200,017

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 PHP文庫 子どもをのばす「9つの性格」―エニアグラムと最良の親子関係 「9つの性格」人間判断法―エニアグラム活用術 問題解決のための「質問力」―9つの視点(エニアグラム)が仕事の質を高め、あなたを鍛える! エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編
お買い上げ1,500円で送料無料!日本最大級のオンライン中古書店 eBOOK-OFF

薄い本なので、床屋の待ち時間とか使って最近読破しました。
ちなみに積読の1冊です。結構順調に減らせているかな。

感想ですが・・・エニアグラムの9分類に関しては、アマゾンの書評を見る限りでも鵜呑みにするのには余りにも危険すぎるのかなと。
ただ、内容そのものは決して悪いものではないかなと。
特にピックアップしておきたいのが
親と子は“違う”という自覚をもつことです。
というものでした。

元々この本、私の大親友が小学校の先生をしてまして子供の教育で随分と悩んでいるので専門書とは違った切り口で突破口を見出す事ができないかなと思いまして、良かったら薦めてあげようと思い購入したのです。(冊数は多くはないですが、教育関連にも興味があるので数冊は教育関連の本持ってます)

タイプ分類は非科学的なエセである血液型性格判断に代表されるように、日本人は特に好んで行うようですね。少し前には動物占いだがも流行ってましたし。
残念ながら、著書内で述べられているよりは科学的根拠も歴史的裏づけも真実性も薄いようですがそれでも一つの指標として使うには十分なのではないでしょうか。
どんなものでも、自己を見つめ他人に対するあり方を考える上で用いられるのであるならば役に立つと思います。(たまに一つの分類に固執して何が何でも当てはめようと他人の迷惑を顧みない人がいて困るのですが・・・)
ちなみに、私は恐ろしいくらいタイプ5に当てはまってました。
自分のタイプうんぬんよりも、自分と同様の行動を取っている人が数字上世界に9分の1の確率でいること(実際にはもっと低いでしょうが)がオドロキでした。変わり者、変人だと思っているので。
でもよくよく考えてみれば行きつけの本屋にはそれなりにいつも人がいて、多分その中には私みたく本好きな人がいて、結構似たような生活をしているかもしれないと想像を巡らせるだけで、何ともいえない妙な気持ちになるから不思議です。

あくまでも自己分析に拘るのは、やっぱり自分の事がわかるのは自分だけだからです。他人という媒介を通じて自分の異なる面を発見する事もあるかもしれませんが、通常日常生活においては他人との関わりの中で知らず知らず色々な仮面や顔を身に付け、性格を演じることがあります。誰も知らない本当の自分。心の奥底に潜む自分はやはり自分でしか判断できないのです。この手を安易に他人に用いる事の怖さはそこにあるんですよね・・・。既に自分というフィルターを通じて相手を分析しているのでどうしてもバイアスがかかってしまい、必ずしも正確な分類や判断ができないですからね。

サイトをいくつか見て回りましたが、私はタイプ2の女性に惹かれる傾向があるそうな。 果たして巡り合える事やら・・・普通にタイプ5のほうが一緒にいて疲れなさそうでいいなとか思ってしまいますが。


お買い上げ1,500円で送料無料!日本最大級のオンライン中古書店 eBOOK-OFF
posted by 月夜見(けん) at 23:42| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評(雑学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。