2010年03月07日

イヴの時間 劇場版 初日公演見てきました

・・・えー、ご無沙汰でした

ちと仕事関係でバッド(下向き矢印)で体調崩し気味でした・・・

そんな中で日付変わって昨日、池袋テアトルダイヤで観てきました

自分は普段ほとんど映画を見ない口なので(劇場は言うに及ばず、自宅とかでも。バックトゥザフュチャーやスターウォーズとかも見たことないと言うと大抵驚かれます^^;単純に“興味”ないんでしょうね)

劇場まで行って見に行くのは久しぶりです

と言っても珍しく?昨年はザ・ムーンという映画を見に行ったんですけどね

これも確か池袋だったはず

閑話休題

イヴの時間自体は昨年のGyaoの無料視聴で知り、やっている期間はほぼ毎日のように見たり“流したり”していましたね

近未来の日本で、人間とアンドロイド(ロボット)が共存している世界でイヴの時間という喫茶店を基点にして人間とアンドロイドの様々なやり取りが描かれる物語です

私の中では作風とか雰囲気は全然異なりますが、なぜか『ヨコハマ買い出し紀行』と同じカテゴリーというかジャンヌというか

んで劇場版はMannaという見ているだけでwebmoneyが溜まるという「画期的な」広告を通じて1週間ほど前に知りました

慌てて公式のブログとか読み漁って、前売り券の特典DVD欲しさに券を買って

一応劇場版新カットも入るという事だったので、まぁ折角だし・・・と

個人的には特典DVDの方は(−−でした

まぁ1400円のチケットのおまけで付いてくるものだから推して知るべし・・・と言った所でしょうか

ナギ役をしている声優さんファンなら欲しがるのかなぁと

何千円も払う必要はないように思いますけどね

今日は初日の舞台挨拶とかある日のようで、そこを避けると一番早くて1420の回だったかな?

早めに出るつもりがなんだかんだで開始20分前とかそんなレベル

席はほとんど埋まっていて、結局最前列にしか座れませんでした

でもまぁ観れただけマシのようですね

公式ブログとか見る限り満員御礼に近い状態だったっぽいですし・・・

基本ケチな人なので、流れに乗らずタンブラーを買うと飲めるイヴレンド(作品内の喫茶店で出るブレンドコーヒーの事。イヴとブレンドをくっつけてイヴレンドという商品名になっている)とかはスルーして他に何も買わずそのまま席に(なんて嫌な消費者でしょうね・・・我ながらw)

ネタバレは他の所でお任せします

見てない人にとっては見たくない内容になるでしょうから

と言っても9割方はネットで放送された内容のままです

新作カットで本編に出ていた謎の一部を明かすような内容が入ったり、また新たな謎を呼ぶようなカットだったり

なんか小説とか漫画とか多方面にメディアミックスとかしているようですし、内容的には続編希望ですかね

少なくとも続編出せそうなくらい人気ありそうな雰囲気ですし・・・

本編DVDはプレミアついてしまっているけど、恐らく劇場版のDVDが出るでしょうから、そちらは多分購入すると思います、珍しく新品で

最近はこの手の物でも時間おいてブックオフとか中古で全然気にならないんですけどね

続編観たいから新品買って、次の作品の制作費用にして欲しいですし・・・

ちょこっとだけネタバレちっくな話題を書いておきましょうか

ナギさんの正体はエンディングで明かされます

エンドロールにカットで入って、最後ムービーで

あとサミイがどうも○○○らしいとか・・・

〜ここからはチラシの裏〜

上記でチラっと書きましたが、職場で色々あって精神的にかなり凹んでいて、それに引きずられるかのように体調も余りよくなくなってしまって

まぁ体調に関しては今年は東京にしては珍しく寒い日が多くて、また季節柄三寒四温な日々でこういう変わり目は大抵ヤられてしまうので、必ずしも精神的なものだけが要因にあるわけではないのですが・・・

そんなんで、映画を観ている間は何も考えることなく、映画の内容だけに集中できて結構リラックスできたというかリフレッシュできたというか

まぁ帰り立ち読みしている時に気分悪くなって早々に帰宅したんですけどね

なのにこんな時間まで起きているとか自己管理の甘さがあったり(==

ちょこっと書きましたけど、自分の中では『ヨコハマ〜』に通ずるモノを感じる作品でなんとなく癒し系に分類されるかなぁ

まぁヨコハマよりはずっと人間とロボットとの関係の在り方について考察させられる表現とかバンバン出てきて、硬めに考えればいくらでも議論はできるんですが

作品内にロボット三原則とか倫理委員会という一種のロボット排斥団体とか存在しますし・・・

私は作品内でいうところの“ドリ系”の人間なので、相手がロボットであろうがなんであろうが基本気にしません

電気やメンテだけでハウスキーピングしてくれるならこんなに有難い話はないでしょうね

実用的な面で重宝はしますが、恋愛の対象とかそういう方面では使わないでしょうし

ただこちらがロボットではないので、長くいればどうしてもある種の擬人化というか愛着のようなものが沸くのは必然かなと

動物をペットにして可愛がるのはOKでロボットなら駄目とかは理解不能なわけで

生きているものが対象だからロボットは違うとなると、肉食とベジタリアンのような論争になるわけで

私個人はそれで他人に迷惑をかけてないなら何でもアリじゃね?と思うクチなんで気にしないかなぁ

作品内でもドリ系を蔑むようなマスコミとインタビューを受ける街の声があったけど、それこそ大きなお世話かと

結局は思想弾圧とか偏見の一種なんですよね

・・・延々続きそうなので辞めます

なんか何を書こうと思ってチラシの裏にしたのか分からなくなってしまったし

あーそうそう、2chが一時期使えなくなってまた復帰して良かったですね

重度に使っている自覚はなかったのですが、なんとはなしに見れないと寂しいというか「繋がっている感」がなくなってそう感じる自分が不思議でした

かえって復帰後の方が色々見に行ったりとかして

心身共に落ち着いたらまた記事ドンドン書いていきます

今回というか現状は体調は優れないのですが、お金の巡りだけはなぜか異常に良くて投資とかも絶好調だったり・・・後日書きますけどね
posted by 月夜見(けん) at 01:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。