2010年02月14日

地元のFMラジオがネットで聴ける!サイマルラジオ

サイマルラジオ

既に知っている人にすれば「何を今更・・・」と思われそうですが、自分としてはかなりのサプライズです

昨日

日経ビジネスONLINEの記事を通じて知りました

普段ラジオなんてほとんど聴かない人なんですけどね

TVを持ってないのでPCで音楽とか垂れ流し状態で、最近はフレッツ光メンバークラブからインターネットラジオの存在を知って、クラシック専門番組OTTAVAを流している事が多くなりました

で、地元のFM放送が聴けちゃうわけなんですよ!

いやー時代の進化って凄い・・・(遠い目

ネット暦10年越えますけど、本当にまだまだ知らない事とか使いこなせていない部分とか沢山あるなぁと痛感しました

まぁ今はそういう方面にアンテナ張れるだけの余力があるということなんでしょうけど

早速今日地元のFM放送聞きましたよ

そしたらリスナーの投稿で沖縄から聴いている人がいて!

その人もサイマルラジオを通じて聴いているようで

私も思わず投稿しちゃいましたよ

その後なんと投稿が読まれました!!

いやーラジオの投稿で自分のコメントが読まれるとは・・・

ラジオは車で移動している時にしか聴く機会がなかったので、こうして遠く東京で地元のFM放送が聴けるのがとても不思議な感覚

ローカルの天気予報とかCM聞けて思わずニヤリ

些細な事ですけど、とても幸せや喜びを感じてしまう訳で

今は不況だ不景気だと何かと暗いニュースが蔓延しているように思いますが、私個人は決して今の時代とか世の中の状況って悪くないと思いません

むしろ昔よりも個人の力が強くなってると思います

まさか10年前の自分がこうして「ブログ」を通じて情報発信する側になるなんて夢にも思ってませんでしたし

アフィリエイトもそうだし、オンライントレードで株や為替のトレードもできるようになったし、オークションで全国の人に物を売る事だってできるようになった

確かに10年前くらいはADSLで回線速度も1Mくらいしかなかったし、そもそもPCが30万以上、ノートPCなんて50万くらいする高嶺の花でしたけど、今はFTTH(光ファイバー)でPCだってネット程度なら5万もしないで買える

昔は良かったと言うけど、本当にそうかな?

調べ物だって検索でできるし、電子機器の発達だって凄まじい進化している

懐古は良いと思いますけど、私は昔と今じゃ今の方が絶対に良いですね

自分自身の特性や引き出しを最大限利用すれば、必然的に回りにあるものを巧く活用して勝手に望むステージへ上昇していく

精神論っぽいけど、でもネガティブに囚われて“悲劇のヒーロー・ヒロイン”ぶってったって状況なんて何一つ好転しない

自身の在り方を変えるだけで、いくらでも何とでもなるんじゃないかなぁ

いわゆる『血反吐を吐く』ほど、達成できなくて『悔し涙を流す』ほど何かに一心不乱に取り組んで頑張った経験をしている人はそう多くはいないだろうし、仮にそういう経験をしていて“成功者”のステージに上がっていない人もいないと私は思う

無論その状態にすぐ上がれるわけでも、上がったとしても継続して上がり続けられるわけでもないと思いますけどね

結構身近なところに素敵な幸せや成功の種って転がっていて、視点を変えてみるとあっさり見つかったりするように感じます

少なくとも私は地元のFMをネットで聴けるという他人にとっては些細な事でも新しい幸せを覚えたわけで

技術革新のおかげでそれを手に入れられたわけで、それは今の時代だから可能な事で、決して今が悪意に満ちた時代ではなく

もしサイマルラジオの事を知らない人がいて、その人が自分の地元のラジオを聴いて懐かしく思ったり、ちょっとした幸せを感じてくれれば嬉しいかなと思い、記事にしてみました

まだまだ一方通行の情報発信に拘っていますけど、でも一人でもこの記事を読んでラジオ聴いて自分と似たような感情を受けてくれれば嬉しいかな

なんでもないローカルFMでも、こうして聴くととても貴重なものに感じられるから不思議です・・・
posted by 月夜見(けん) at 13:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。