2010年02月14日

ブクログ『読んだ本だけを表示』など本棚デフォルト設定を改善

ブクログのメルマガから気になった記事を

先日積読機能をリリースしたことにより、本棚に積読や読みたい本を表示したくないとのご要望がございましたらので、デフォルト設定に「読書 状況」を追加致しました。

えええええええええええええええええ?


個人的にはなんか矛盾しているというか何と言うか・・・

だったら登録しなければ良いじゃん?と思うのですが

それともブクログで書籍に関する全てのデータを管理している人がいるのかなぁ

読みたい本に関しては登録してしまうと、既に購入してしまっていると勘違いしてしまいそうなので、1冊登録してから「しまったなぁ」と思っています

積読は今年の目標でもある「積読を0にする」もあり、現在の積読の冊数と読書の進行状況が分かり、個人的には有難い機能なんですが・・・

純粋に個人的な蔵書管理ツールとして使いたいという欲望と、でも自分はこんな本を読んでます・持ってますという交流ツール?としての二律背反があるのでしょうか

今のところデータベースとして完全に登録しきっているわけでもないですし、自分としては困る事はないかなぁ

読みたい本(=購入予定書籍)はブクログでは使わないで他の機能(bk1やAmazonの後で買うや欲しい物リスト)に入れておけば良いし

昨日も萌え系の辞典とかお勉強系の本を数冊入れたので

とっかかりとしては自分の好みというかあーゆージャンヌから入るのはありだと思います

生理的に駄目とか受け付けないのなら仕方ないけど、日本の特性として考えれば教育分野に漫画やアニメを使うのは良い事だと思います

要はそのジャンヌへ対しての興味・関心を受け付けるのに、自分の感情が快の物を通じて動機付けできれば良いのですから

(うわー書いてて我ながらめちゃめちゃ硬い説明してんなー)

自分はこの年になっても、比較的ああゆう絵とかにはあまり抵抗を感じないというか、むしろ好感を持つ方なので(絵自体の好みはもちろん存在しますけど)アリアリです

ヲタとしては『剣の辞典』とか眺めるの、好きなんですよ

FFやDQを始めとする有名どころのRPGなんかをやっていると必然的にその手の名前を目にしたり耳にする機会は多いわけなんですが、原点というか元々どういうものなのか、少なくとも私は知りたいわけで

無論そうした本に書いてあることが全て正しいとは限りませんけどね

今はWikiとかもありますし(これも信憑性という面では怪しいですが)

ま、娯楽を兼ねた雑学じみた“お勉強”の一環ですかね

お手軽に知的好奇心を満たせるというか

閑話休題

・・・めっさ脱線してしまった

んで表示させたくない方法ですが

ログイン>いろいろな設定>本棚の設定>本棚の読書状況からお願いします。

だそうです

上記要望に該当する人は変更してみてはいかがでしょうか?

ちなみに本当にチマチマと思い立ったかのようにブクログは更新してます
posted by 月夜見(けん) at 10:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。