2010年02月13日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が「デジタル・コンサート・ホール」

ドイツ銀行グループベルリン・フィルハーモニー管弦楽団「デジタル・コンサート・ホール」

開催までちょっと時間がなくて申し訳ないです

明日14日夜です

2010年2月14日午後7時よりインターネット上でベルリン・フィリハーモニー管弦楽団の演奏が無料で視聴できるようです

私個人的な感想としては、この手のものはリアルで会場で生演奏を聴くに勝る感動と興奮はないと思いますが、金額的にも時間的にもなかなか実際に聴ける機会はないと思います

もう開催まで22時間を切っていますので、興味のある方はお早めにお申し込みを

ちなみに英文メールが送られてきます(苦笑)

と言っても
To view the concert, please click on the following link:

につづく一番上にあるリンクをクリックすれば視聴ページに繋がるようですが

あと別件ですが16日(火)は東京芸術劇場のランチタイム・パイプオルガン コンサート Vol.85に行ってくる予定です

前は勤務の都合や現地までのアクセスの関係上、気軽に・・・という訳にはいかなかったのですが、今は自転車圏内になりましたし時間も都合がつくのでランチタイムは初参加となります

パイプオルガン好きのきっかけはヲタらしく、ゲームであるFFのBGMか何かがきっかけだと思います

もう一昨年になるのでしょうか

東京芸術劇場で行われたコンサートに参加して、本当に全身鳥肌ものの感動を覚え、とても充実した時間を過ごせました

それから武蔵野市民文化会館で開かれたコンサートにも参加したのですが、こちらはイマイチで途中で眠くて飽きてしまう始末

知人の音楽家には「オルガンは音程が一定だから飽きがきやすい」と言われていましたが、引き手の技量によるのかなと

まだ2回しか生で聴きに行っていないので、パイプオルガンのせいにはしたくないですが、単純な規模で言えば東京芸術劇場>武蔵野市民文化会館な訳で

大きさや種類辺りも関係しているのかなぁと

その後は仕事が忙しくなって余裕がなくなり、更にはプライベートで死んだため行く余裕が完全になくなり、1年以上振りに聴きに行く事になります

場所的には相性が良い?のでとても楽しみです

今年は少しこちら方面にも時間やお金を費やしたいと考えています

・・・まぁ金銭的余裕が単純な昨年比で厳しいのですがそこは何とか^^;
posted by 月夜見(けん) at 20:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。