2008年11月04日

週刊ダイヤモンド08年11月8日号使える心理学

ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』 ★最新号が送料無料★


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■ 今週の週刊ダイヤモンド!! 11月8日号(11月4日発売)の内容は?
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
第1特集
「使える心理学」
相手の心がわかり、自分が望む方向に人を動かす。しかも互いがハッピーならこんなにスゴイことはない。残念ながら、人の心を見透かす、魔法のメガネはない。だが、心の中を読み解くヒント、情報は、表情やしぐさに意外と表れるものだ。心の問題を扱う心理学を真剣に学び、人間関係、ビジネス、投資などに役立ててほしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◎週刊ダイヤモンド 注目の特集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特┃集┃
━┛━┛ 

使える心理学
人間関係・ビジネス・資産防衛に
「経済+心理学」が効果てきめん!
特別提言 大前研一/ビジネスに心理学を活用せよ!
個人金融資産を流動させるためメンタルブロックを打ち破れ
第一印象は当てにならない
正反対の人間こそ人生の師
Column 今回の金融危機はサイバー戦争だ 経済と金融が心理戦で動き始めた

Part 1
人間関係編 「好き」「嫌い」にも理論あり 仕事も恋も心理学に学べ
営業 「人は見た目が9割」 これって本当にそうなの?
友人 共通の敵がいると気づき仲よくなった。歪んでる?
上司と部下  部下が指示待ちで動かない 「傾聴」を学べばいいの?
Column 相手の自我状態を認識すれば人間関係はもっとよくなる
男女 職場の同僚が最近気になる 初デートはどこがいい?
Column 福知山線事故関係者を襲った「悲嘆」という壮絶な苦しみ
本気で知りたい人へのガイド 15分で学ぶ心理学の世界と系譜

Part 2
性格診断編 自分の性格を解き明かす心理学 ブームの血液型診断は本当?
誰でも活用できる性格診断 ビッグファイブ理論とは?
血液型による性格診断ブーム その実態を心理学で斬る!

Part 3
ビジネス・営業編 商品開発から店舗、営業まで 心理ノウハウの意外な使われ方
特別講座 神田昌典/心理学、心理操作は諸刃の剣 倫理観なき活用は危険
Column 性格・役割の見極めが不可欠 桃太郎ご一行は組織の縮図だ
時代の変化とともに多様化 消費者の心を開くツボ
百貨店、コンビニで見た! 消費者心理をつかむ店舗戦略
Column 購買心理はリアルも携帯も同じ “心の許し”がなくては動かない
ヒット商品づくりに向けて消費者心理を科学的に分析
Column 人の意見や行動をコントロール 説得コミュニケーションの技術
Interview プラップジャパン社長●杉田 敏Interview セブン&アイ・ホールディングス会長・CEO●鈴木敏文
スポーツ心理学に学ぶ 組織のパフォーマンス向上法
米大統領選の勝敗も左右する 本能に働きかける色彩心理戦略
本音をつかみ、イエスと言わせる13の心理テクニック
Interview 花王社長●尾〓元規(おざき・もとき)

Part 4
投資・行動選択編 経済学と心理学、脳科学が融合 “曖昧な人間行動”の真実に迫る
「行動経済学」が教える“負けない”心理的投資戦略
あなたも知らずに陥っている!? 例題で見る投資の心理的“罠”
Column 気鋭の複雑系経済学者が研究 脳と経済行動に一定の相関!?

特┃集┃2┃
━┛━┛━┛
地方分権・自治を阻む
国の出先機関という「不可思議」

霞が関から地方へ21万人! 二重行政の非効率の温床
Interview 地方分権改革推進委員会委員長(伊藤忠商事会長)●丹羽宇一郎
何のための、誰のための組織か 住民無視の“お役所仕事”

緊┃急┃レ┃ポ┃ー┃ト┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
「株暴落・円急騰」再来の恐怖


普通に心理学の記事が読みたいですね。
定期購読もお得なんですけど、今回みたく読みたい記事がある時のみの単号でも送料無料で購入できるのでとても助かります。



posted by 月夜見(けん) at 00:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109052954
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。